グルタミンを含む食品と最新成分HMB

一般的にグルタミンとは、筋トレ用の成分ではなく、免疫力を高めるための栄養成分という認識です。

 

免疫とは、体の中に入ってきた異物やウイルス、細菌などを殺す機能です。

 

それによって、人間の体は健康に保たれています。

 

免疫機能とは、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)のことを言います。

 

NK細胞が活発に働くことが免疫機能が活発であるという表現をします。

 

なお、NK細胞は白血球という言い方もします。

 

筋トレにおいても、グルタミンは非常に重要です。

 

グルタミンは傷の修復を早めてくれるので、傷ついた筋肉を素早く直してくれます。

 

そんなグルタミン、筋トレだけでなく幅広い健康効果をもつのでいつも食べたいですよね。
そのための食品とレシピを紹介します。

 

グルタミンを多く含む食品

 

グルタミンはアミノ酸の一種で、上記の通り免疫を高めてくれる働きを持っています。

 

アミノ酸の一種なので、肉や魚などのたんぱく質に多く含まれます。

 

特に、生卵、生魚、生肉に豊富な成分です。

 

ここで気づいた人もいると思いますが、なぜわざわざ生と書いたのか。

 

それは、グルタミンは40度以上で破壊されるからです。

 

だから加熱処理してしまうとグルタミンを効果的に摂取できなくなります。

 

グルタミンを摂りたいなら、生で食べましょう。

 

例えば、マグロや牛肉のカルパッチョがおすすめ。

 

オリーブオイルをかけるとさらにグッドですね。
なぜかというと、オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸の働きを活発にするのでグルタミンを効率的に吸収してくれます。

 

ちなみに、グルタミンはサプリで摂るのもいいです。
というかベスト。

 

純度が高いし吸収されやすいように細かくなっているのでお勧めです。

 

そんなグルタミンはここからどうぞ
グルタミン おすすめ